錬心舘平成26年度県下合同寒稽古で保巖宗家、磯海中で号令指導!

錬心舘平成26年県下合同寒稽古

冬の磯浜海中に率先垂範して飛び込み、県内70支部約4,000人の参加者を指導する錬心舘総本山保巖宗家!(写真中央)

 

 2014年1月19日(日)、我々団塊世代の仲間でもある錬心舘総本山の保巖宗家が率いる錬心舘の平成26年鹿児島県下合同寒稽古を取材しました。

 磯浜を埋め尽くす錬心舘の各支部の門下生(3歳の子供から団塊シニア世代まで)が桜島中腹に向かって気合の拳を突き、宗家・各支部長クラス・各支部旗手が勇猛果敢に海中に入って、率先垂範して子供たちに基本の型を指導する光景は、まさに圧巻!

 少子高齢化が進む中、鹿児島の子供たちの元気な姿を再確認できて嬉しかったのは当然、望むらくは、磯浜を埋め尽くすのは我々団塊・シニア世代のほうではなかろうかと感じた次第!

 同志のみなさん、一緒にもう一回我が心身を鍛え直しましょう!(笑)

南虎